mintful music

  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • MENU
MENU

contents

close
  • ホーム
  • お知らせ
  • クリエイター
  • 制作実績
  • スクール
  • ウェディング
  • 募集
  • お問い合わせ
  • 会社概要

ブログとコラム

Q.コネありませんか? A.はい、あります。

投稿日時:2015年10月28日 カテゴリー:コラム

音楽業界はハードルが高いです。
このハードルを、わかり易くする為に「メジャーデビュー」としてお話します。

メジャーデビューは、一般的に想像しやすいのではないでしょうか。
ほんの一握りの人だけが辿り着く場所。プロと言えばメジャー。と漠然と思う方も多いでしょう。
ですから、アマチュアの人でもそう思っている人が多いです。
そして、「コネがないとレコード会社と契約できない」「コネがないと業界に入れない」と思っている人がよくいます。
結論から言いますと、コネは関係ありません。
関係あったとしても、それはその人材が既に他者に紹介できるほどの魅力がある時だけ。
しかし、魅力がない人ほど、前述の考え方をしています。

僕も「コネありませんか?」と聞かれたことが何度もあります。
その度「はい、あります。でも魅力がなければ紹介しても何も起きませんよ。」という意味を伝えてきました。

クリエイター、ミュージシャン、レコード会社スタッフ、イベンターなど、プロの業界人はみんなコネがあります。そこで仕事をしているのですから。
ではなぜ紹介しないかと言うと、紹介する相手からの信頼性が下がるから。これも理由の1つです。
もしも紹介したい人材が異性だったら尚更。「この人、自分の恋人をどうにかしたいだけでは?」と思われるのがオチです。
また、コネというエサで悪さをする人もいるので気をつけましょう。

まずはしっかり勉強し自分を高めることです。
周りをみてください。就職難の昨今、一生懸命勉強し資格を取ったり、現実を見据え頑張っている人も沢山います。
一般社会よりもチャンスが少なく、ハードルの高い音楽業界なのに、一般社会人より甘えて成功するわけありません。
まずはしっかり勉強しましょう。そしてその後にコネを探しましょう。

トップへ戻る